あなたにおすすめの合宿免許を探す!
合宿免許

【合宿免許】合宿の時間や費用は?5万円以上の差がでる?

【合宿免許】合宿の時間や費用は?5万円以上の差がでる?

今回は、合宿免許に焦点を当て、合宿免許で免許を取るためには、どれぐらいの費用と時間がかかるのかについて見ていきたいと思います。

合宿免許に行こうと思ったとき、最初に浮かぶ疑問が「費用や時間はどれぐらい必要だろうか?」ということだと思います。

そんな人のために詳しく費用や、時間について見ていこうと思います。また、いくつか合宿免許についての記事も書いているので、そちらもご覧いただけたらと思います。

合宿免許にかかる費用

まずは、合宿免許にかかる費用について見ていきましょう。合宿免許は安いといわれていますが、値段の幅はプランや、教習所によってさまざまです。

一般的に平均すると20万円前後が相場といえると思います。値段の幅の理由としては、シングルの部屋かツインの部屋かや、食事が自炊かどうかなど様々な要因があるため、あなたに必要なものがそろっているところを探すようにしましょう。

例では、シングルよりツインのほうが安く、自炊のほうが安くなります。最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~こちらの合宿免許ドリームであれば、自炊プランはなんと168000~となっていて、大変お得です。

また、サイト内では、教習所の宿泊施設の設備の確認などもできるのであなたが求めるものがあるのか確認してみてください。

また、ATの免許をとるのかMTの免許を取るのかでも値段は変わってきます。MTの免許を取りたい場合は、教習の時間が増えるため、値段が少し上がるので注意してください。


合宿免許にかかる時間

次に、合宿免許にかかる時間について見ていきます。

基本的に合宿免許は、AT,MTでそれぞれの最短期間で卒業できるようになっています。

ATの場合は14日間、MTの場合は16日間が最短であるため、この期間になっているものがほとんどです。

教習の内容としては、学科と技能教習が1段階と2段階にそれぞれあり、受けなければいけない時間数も決まっています。また、技能に関しては、一日に受けることのできる時間数も決まっているため、14日と16日が最短の日数になってきます。

参考: 【自動車免許】約2週間でほんとうに卒業?合宿免許の期間

また、一日にどれだけ教習を受けるのかということですが、合宿免許ドリームのサイト内にある合宿スケジュールを載せておくので参考にしてみてください。これを見ると、毎日教習は入っていますが、時間数としては4~5が多いため、一日中教習というわけではないことが分かります。つまり、自由な時間も確保することができます。

また、わかりやすい教習の流れの説明もサイト内にあるため見てみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?費用については幅がありますが通うよりかは安く抑えられるプランばかりです。また、キャンペーンの利用でさらに値段を下げることもできるため、一度サイトを見てみてください。

また、検定試験に落ちた場合延泊と検定料がさらにかかる場合もあるので注意してください。

プランによっては追加料金なしで検定試験を受けることができるものもあるため心配な人は、保険のついたものにしましょう。