あなたにおすすめの合宿免許を探す!
合宿免許

合宿免許と比較!通学で免許を取るメリット、デメリット

通学で教習に通うメリット・デメリット

大学生になったから、そろそろ免許を取ろうかなと思っていたり、高校生のうちに免許を取りたいと考えている方免許の取り方はもう知っていますか?

今回は、免許を取るために家から通える教習所へ行くメリットとデメリットについてまとめてみます。

 

運転免許を取るための方法

みなさんは運転免許を取る方法は近くの教習所に通いで行くだけだと思っていませんか?

実はそれだけでなく、合宿に行き免許を取ることもできるのです。

合宿免許のメリットやデメリットについては別に記事を書いているので参照してください。

【合宿免許】合宿で免許を取るメリットは?5万円以上の差!

【合宿免許】合宿で免許を取るデメリットは?メリットと比較

つまり、免許取得方法は、通学か合宿かということになります。この二つの方法にはそれぞれメリットとデメリットが存在しているのでどちらで免許を取るのかはよく考えて決めてもらったらと思います。

通学のメリットとは?合宿免許と比較して

先ほど、免許取得の方法には、通学と合宿があるといいました。そこで、通学におけるメリットについてまずはまとめていきたいと思います。

メリットとして挙げられるのは以下の3つです

  1. 自由度が高く、好きな時に教習を受けることができる
  2. 友達と誘い合って入所しやすく、キャンペーン特典を受け取りやすい
  3. 知っている道を走ることができる

それでは、早速ですが、一つずつ見ていきましょう。

1.自由度が高く、好きな時に教習を受けることができる

通いで教習を受ける場合は、どれをいつとるかは自分の都合により決めることができるため、好きな時に教習を受けることができると同時に、遊びなど用事があるときはそちらを優先することができます。

一方合宿では、あらかじめ教習所のほうが予定を決めるため自由度は高くありません。その代わり、約2週間という短い期間で卒業できます。

2.友達と誘い合って入所しやすく、キャンペーン特典を受け取りやすい

多くの教習所ではほとんどどのシーズンも何らかのキャンペーンをしています。

その中に、何人以上で入所することでいくらか割引をしてもらえる場合があります。この制度を利用するためには、知り合いがいなければならないため、通いで行く場合は近くの友達を誘い合いやすくなると思います。

さまざまな特典を利用すると、何もしないのと比べて3~5万円の差が出てきます。これは、利用しない手はないですね!

一方合宿の方も同じようなキャンペーンは行っています。しかし、合宿に友達と行こうとなると、2週間の余裕がある人としか行けないことになりなかなか人数の確保は難しいのではないかと思います。

ただ、合宿は元の値段がかなりお安くなっているので一人で行くとしても大丈夫です。

3.知っている道を走ることができる

これは、そのままの意味です。あなたの家の近くの教習所へ通えば、知ってる道を通ることもあるでしょう。知っている道を教習で走っておけば、実際に運転する際も怖がらずに乗ることができると思います。

知らない道を運転するのは怖いという人は通いがあっているかもしれません。合宿ではもちろん知らない道ばかり走ることになります。しかし、合宿で道を覚えれば次回の旅行には役立つかもしれませんね。

通学のデメリットとは?

先ほどは、通いのメリットについてまとめましたので、次はデメリットについてまとめていこうと思います。主なポイントは以下の2つです。

  1. 合宿に比べると、費用が高い
  2. 自由度が高いため、教習の間隔があきすぎて運転に慣れにくいこともある

通いにおいては、これが大きなデメリットだから駄目だというものはありません。では、一つずつ見ていきましょう。

1.合宿に比べると、費用が高い

通いで教習所に入所し卒業するまでには、少なくても25万~ものお金がかかります。

キャンペーンなどをうまく利用しても23万円ほどはかかります。

一方、合宿免許は食費や宿泊費込みで安ければ18万円ほどからあるため、かなりの差があるといえます。安く済ませたいという方は、合宿のほうがあっているかもしれません。合宿免許予約サイトのユーアイ免許

2.自由度が高いため、教習の間隔があきすぎて運転に慣れにくいこともある

このデメリットについては、あてはまる人とあてはまらない人がいます。

あてはまる人は、忙しかったり用事があり、なかなか教習所へ続けて通うことができない人です。

運転技術はある程度教習所へ通っていると自然と身についていきますが、1カ月に2,3回しか行っていないとか、前回から1カ月行けていないとなるとなかなか技術は上がってきません。

これは、自由度が高いが故のデメリットであるため自分でスケジュールをしっかり管理できる人であれば問題ないと思います。

まとめ【通学か合宿どちらがあってる?】

それでは、今回のメリット・デメリットを踏まえ、通学か合宿かどちらがあってるのかまとめていきます。

通学があっている人

  • ある程度の自由度を求め、卒業期間までに効率よく教習に通うことができる人
  • 多くの友達と同時に入所でき、キャンペーンの特典を受けられる人
  • 知らない道を走ることに恐怖心がある人
  • 合宿はいやだという人

合宿があっている人

  • 費用を少しでも少なくしたい人
  • 教習の期間を短くし、早く免許がほしい人
  • いつもとは違うところで新しいことをしてみたい人
  • 約2週間予定を空けることができる人

以上のようになります。いかがだったでしょうか?少しでも免許取得について参考になればうれしいです。