あなたにおすすめの合宿免許を探す!
合宿免許

【合宿免許】最短・最安で免許取得を目指すならこれだ

【合宿免許】最短・最安で免許取得を目指すならこれだ

自動車の運転免許を取得したいけど、「お金がかかるから」や、「免許を取るためには長い間教習所へ通わなければならない」と考えている方。あなたの心配はこの記事を見ると解決します。

今回は、免許取得について、最短・最安で免許が取得できる方法について解説していきます。

合宿免許については、多くの方が早くて安いものだと思っていると思いますが、時期などによっても大きく異なることや、プランによっても大きく異なることも抑えながら、最安で行くためにはどうすればよいのかまとめていきます。

 

 

免許取得までの最短期間って何日?

では、まず最短で免許を取るということからまとめていきます。

皆さんは、免許を取得するために最短何日かかるか知っていますか?

結論から言うとATでは14日MTでは16日で合宿免許を終えることが出来ます。

また、免許取得するためには、住民票のある地域で免許センターに行き試験に合格する必要があるため、合宿以外に一日必要になります。

では、14日間の内容はどうなのか見ていきます。

ATの免許では、学科教習:第一段階10時間、第二段階16時間 技能教習:第一段階12時間、第二段階19時間になります。

MTの免許では、技能教習の第一段階が15時間になる以外はATと同じになります。

では、なぜ14日間も必要なのかということについて説明していきます。

教習を受けるルールとして、学科教習に関しては1日に受けることのできる時間に限りはありませんが、技能教習は、第一段階の場合1日2時間まで、第二段階では、3時間まで(連続で3時間はできない)と決まっているため、第一段階を終えるまでに6日間、第二段階を終えるのに7日間かかることになります。

また、第一段階から、第二段階へ上がるためには仮免許が必要で、その試験を受ける日が1日必要になります。

そのため、これらを合わせると14日間必要ということになります。

MTの場合は、第一段階を終えるのに8日間かかるため、16日間かかるということになります。

安く免許を取るために

では、次はどのようにすれば安く免許を取得できるのかについて説明していきます。

免許取得のためには、合宿免許か、通いかになりますが、安さのみを重視するのであれば合宿免許という選択になります。

参考: 【合宿免許】教習所の平均価格はどれぐらいなの?気になる問題解決

上の記事では、合宿免許と通いの平均価格について書いています。

平均価格を調べて、比べると約10万円もの差が合宿免許と通いにはあります。これだけ聞くと合宿免許がいかに安いかがわかると思います。

また、安く免許を取得するための方法として、合宿免許へ行く時期であったり、キャンペーンの利用、割引の利用などがあげられます。

これらをしっかり考慮して教習所を探せば、10万円代で行ける教習所も見つかることでしょう。

そのほかにも、安く行くための方法を書いてある記事もあるため見てください。

参考: 【合宿免許】必見!格安で免許が取れるおすすめの方法5選


 

合宿免許がおすすめの理由

ここまで読んでくださった方はもう気付いていると思いますが、合宿免許は安く・早く免許を取るためにはもってこいの方法です。

この、価格が安く、最短期間で教習所を卒業することが出来るというのが、合宿免許をおすすめする大きな理由であることは間違いありません。

しかし、合宿免許にはほかにも大きなメリットがいくつもあります。

その一つとして、運転技術の向上が早いということです。

この理由として、合宿免許では毎日技能教習を受けることが出来、どんどん新しいことを覚えていけるのはもちろん、学んだことを忘れにくいということにもなります。

そのため、通いで1週間に1回や2回技能教習を受けるということに比べると大きな差があります。

その他の理由や、安さや期間などについて詳しく知りたい方は、下の記事もご覧ください。

参考: 【合宿免許】免許を取るなら合宿で!おすすめする理由5選

プランはどのように決めるのがお得?

次に、合宿免許に行くとなった際迷うのが多くあるプランの選択です。

ここでは、どのように選べばいいか簡単に解説します。

まず、合宿免許へ行くにあたって決めることは、主に3つで

・部屋の種類

・食事の有無

・その他、生活環境で求めること

これらになります。

1つ目の部屋の種類については、シングル(一人部屋)かツインやトリプル(二、三人部屋)、もしくは相部屋などの選択になります。

一人部屋では快適に生活することが出来るでしょうが、価格は少し高くなります。

一方、相部屋は知らない人と同じ部屋ということになりますが、価格は下がります。また、同じ部屋になった人とは仲良くなることもできると思うので、新たな友達が欲しいという方にはいいプランだといえます。

次に、食事の有無についてです。これは、自炊タイプか三食ついてるかになります。

もちろん、自炊タイプのほうが価格はぐっと下がりますが、その分食費が必要になるため考えて選んでください。

3つ目のその他に関しては、合宿へ行くときにどのような設備がいるのかも確認するということです。

例えば、Wi-Fi環境や、洗濯物について、近くにコンビニなどはあるのかなど、各自が必要だと思うことについてあらかじめ調べておくことが必要です。

基本は、この3つを決めるとあなたにピッタリのプランが見つかると思います。

お得な点でおすすめするのは、相部屋で食事はついてるものです。

相部屋にすることで、価格が下がるとともに新たな出会いもあるという点や、食事も共にできるので寂しさも感じないと思います。

 

まとめ

今回は、最短・最安で免許を取得する方法についてまとめてきました。

ポイントとしては、合宿免許を利用すること、時期を考えること、プランは部屋の種類や、食事の有無が価格に影響を与えること、キャンペーンや割引を利用することなどです。

また、最短で卒業したい場合は、しっかりと教習を受け、勉強することが必要ですので、簡単にいけば取れるということではないことだけは覚えておいてください。

しかし、まじめに勉強すれば、きっと合格することが出来ます。

頑張ってください。

合宿免許の教習所を探すには多くの教習所の情報があればあるほど有利になります。

合宿免許ドリームは全国の教習所と提携しており、格安プランも豊富であるためおススメです。⇊⇊