あなたにおすすめの合宿免許を探す!
合宿免許

【運転免許】教習所ってどんなことを学ぶの?学科の内容

教習所で学ぶ学科ってどんな内容?

今回は、教習所で学ぶ学科についてまとめていこうと思います。教習に通いだしたら、学科と技能があるのは知ってるけど、どんなことするのかは全然わからないな。という人がほとんどだと思うので、ただ、話を聞くだけじゃない?!学科の内容についてまとめます。技能教習についてはこちら

まず、学科も技能教習と同様に、第一段階と第二段階に分かれていて、基礎と発展という構成になっています。

学ぶ内容は今までの生活で知っていることも多いかと思います。ただ、標識の意味や、交通のルールなど大切なものばかりですので、しっかり学んでください。

 

学科の内容【第一段階】

それでは、早速学科の内容【第一段階】について見ていきましょう。

学科の第一段階には、14の項目があり、それを10個の授業で学んでいきます。

技能教習の場合は、学ぶ順番は決まっていますが、学科の場合は例外を除いて、どの順番で受講しても構いません。都合のいいときに受講できるものは受講しとく方が、後々楽になると思います。

下の表が、10時限分の内容をまとめたものです。

学科教習【第一段階】
押印番号 項目番号/教習内容
1-1 01.運転者の心得
1-2 02.信号に従うこと
1-3 03.標識・標示に従うこと
1-4 04.車が通行するところ、してはいけないところ
1-5 06.交差点等の通行・踏切
1-6 05.緊急自動車等の優先
07.安全な速度と車間距離
14.オートマチック車の運転
1-7 08.歩行者の保護等
1-8 09.安全確認と合図、警音器の使用
10.進路変更等
1-9 11.追い越し
12.行き違い
1-10 13.運転免許制度、交通反則通告制度

以上が、学科教習の第一段階で学ぶものです。項目名だけ見ると、内容が想像できるものが多いと思います。

1-1の運転者の心得は先行学科として先に受けるため、実際の学科教習で受けるものは、9個の授業です。

これらすべてを受講すると、仮免前学科効果測定を受けることになり、これに合格することで、技能教習のみきわめを受けることができるようになります。

また、学科に関しては、受ける順番は関係ないため、スケジュールの合うものからどんどん受けるようにしましょう。

第一段階では、話を聞くものばかりですので、テスト対策のためにもしっかり授業を受けるようにしましょう。

ちなみに、画像のようにスマホを運転中に触るのは違反です!

学科の内容【第二段階】

それでは続いて学科の第二段階の内容も見ていきましょう。

下の表が、第二段階の学科のまとめになります。時間数は16で、項目数は17あります。

学科教習【第二段階】
押印番号 項目番号/教習内容
2-1 01.危険予測ディスカッション
2-2 02.応急救護処置
2-3 03.応急救護処置
2-4  03.応急救護処置
2-5 04.死角と運転
2-6 05.適性検査結果に基づく行動分析
2-7 06.人間の能力と運転
2-8 07.車に働く自然の力と運転
2-9 08.悪条件下での運転
2-10 09.特徴的な事故と事故の悲惨さ
2-11 10.自動車の保守管理
2-12 11.駐車と停車
2-13 12.乗車と積載
13.けん引
2-14 14.交通事故の時
15.自動車の所有者等の心得と保険制度
2-15 16.経路設計
2-16 17.高速道路での運転

第二段階になると、聞きなれない言葉もあるかと思います。また、技能と連携しているものや、実際に体験するものもあります。

主は、第一段階と同じように授業を受けしっかり理解することが必要です。

しかし、第二段階の学科では、授業を受けるだけでないものもあります。それが、2-1の危険予測ディスカッションと2-2から4の応急救護処置です。

まず、危険予測ディスカッションは、技能教習とのセット教習となっていて、技能2時間の後1時間話し合いをするというものです。

グループで車を運転する際どのようなことが危険であるかや、技能の時間で危険だと感じたことは何かなどを話し合っていきます。

応急救護処置については、3時間通して応急救護について学びます。1時間は説明等で残り2時間は実技となっていて、マネキンなどと相手に応急処置について学びます。

また、16の経路設計、17の高速道路での運転は、それぞれ該当する技能を受ける前に受講しておく必要があるため注意してください。

まとめ

今回は、教習所で学ぶ学科についてまとめました。

だいたいどんなことをするのかイメージできましたか?学ぶ内容には、知っているものもあるかもしれませんが、どれも大切なものなのでしっかりと学ぶようにしましょう。

また、学科の取り方は、教習所に通えば教えてもらえるため、心配はいりません。上手にスケジュールを立て、スムーズに教習所を卒業できるようにしましょう。

学科のスケジュールを組むのが面倒だという人は、合宿免許を考えてもいいかもしれません。

合宿免許について知りたい場合は参考の記事を一度読んでみてください。

参考: 【合宿免許】格安で免許が取れる時期がある?知らなきゃ損