あなたにおすすめの合宿免許を探す!
合宿免許

【自動車免許】約2週間でほんとうに卒業?合宿免許の期間

【自動車免許】約2週間でほんとうに卒業?合宿免許の期間

合宿免許へ行こうと考えている方は、約2週間という短期間で卒業できることや、通うよりも安いという点に惹かれた人が多いと思います。

そこで、今回は本当に2週間で合宿免許を終えることが出来るのかということについてまとめていきます。

合宿免許の内容

合宿免許の内容について最初にまとめておきます。

合宿免許も通学も教習の内容は同じです。

第一段階:技能教習12時間、学科教習10時間(AT)

第二段階:技能教習19時間、学科教習16時間

このような構成になっています。そして、技能教習に関しては、第一段階では、一日2時間まで、第二段階では一日3時間(連続は無し)までとなっています。

そのため、第一段階を終えるまでに6日間、第二段階を終えるのに7日間かかることになります。

これでは、合計13日間ですが教習所を卒業するための最後の試験を受けるために1日必要になるため、計14日間ということになります。

このように、うまく教習を進めることが出来れば2週間で卒業することが出来ます。

多くの方は教習所が指定したスケジュール通りに教習を受けていくことで2週間で卒業していきます。

では、どのような場合2週間で卒業できないのでしょうか?

2週間で卒業できない場合

2週間で卒業できないときは、試験に不合格で再受験の場合や技能教習での再受講が主になります。

特に注意が必要なのが、仮免許学科試験になります。

これは、第一段階から第二段階へ進むときに受ける学科試験ですが、50問中45問の正解が必要になる試験で、落ちる人が比較的多いものになります。

そのため、これに向けた勉強をしっかりとすることが大切になります。勉強をしっかりしていれば、内容は基本的なものばかりなので心配はいりません。

そして、もう一つが卒業検定、修了検定です。こちらも仮免を取得するときと、卒業する時の試験ですが、技能の試験になります。

一番注意すべきは一発不合格となる行為です。習ったことをしっかり実践できるようにイメージトレーニングもいいと思います。

参考: 【合宿免許】仮免の試験内容って?勉強はどうすればいいの?

これらに落ちてしまうと、再検定となり宿泊する日が長くなってしまいます。

延泊となると延泊料がかかる教習所もあるため、心配な方は、延泊・再検定無料のサポートのついている教習所を選びましょう。

このようなことを聞くと不安になる方も多いかもしれませんが、しっかりと授業を受け、まじめに運転技術を磨けば、落ちることはないです。

合宿期間は集中して運転に関する知識と技術を身につけてください。そうすれば、2週間で卒業することが出来るでしょう。

頑張ってください。