あなたにおすすめの合宿免許を探す!
合宿免許

【合宿免許】合宿中に帰りたい?帰宅は可能なのか

【合宿免許】合宿中に帰りたい?帰宅は可能なのか

合宿免許といえば、約二週間もの間、教習所に泊まり込み、卒業できるまで帰ることができないと思っていませんか?

実際、多くの教習所では合宿中に帰宅することはできないのですが、一部の教習所では期間などにより一時帰宅が可能な場合もあります。

「合宿免許に行きたいけれど、どうしても2週間の休みは取れない」という方や、「一時帰宅が可能であれば利用したい」という方は、教習所が対応しているかどうか確認してみるといいでしょう。

しかし、先ほども述べたように、多くの教習所ではやむを得ない事情(卒業式、葬式など)がない場合は一時帰宅は許可されにくいと考えておいてください。

 

一時帰宅が多くの教習所でできない理由

まず、一時帰宅がなかなかできない理由ですが、合宿免許は教習生が最短で卒業できるよう、緻密に効率の良い計画を作成してくれています。

そのため、そこに一人のずれが出るとスケジュールを大きく変える必要が出てくるのです。

ですので、基本的には教習所が作成したスケジュールに沿って、泊まり込みで教習を受けるということになります。

合宿免許へ行く前から帰らなければいけない事情が分かっている場合は事前に相談し、スケジュールを調整してもらいましょう。

ただし、その際の交通費などは実費の場合が多いので注意が必要です。

 

一時帰宅プランはあるのか?

基本2週間泊まり込みである合宿免許にそもそも一時帰宅プランはあるのかということですが、そのプランは存在します

毎日コムネットの運転免許というサイトでは、一時帰宅のプランを展開しており、一時帰宅の期間も可能な限り対応してくれるようです。

さらに、2回分の交通費が往復分支給されるため交通費の心配もいりません。

また、異なるサイトでは卒業式に出れるよう一時帰宅がもともと設定されているプラン、年末年始に帰宅できるプランなど様々な一時帰宅プランがあります。

しかし、これらは2週間泊まり込むより少し割高になるためどうしても休みを取ることができない場合や、緊急の場合にのみ活用することをおすすめします。

 

まとめ

一時帰宅については、探せばプランを見つけることが出来ます。

しかし、交通費の支給や、宿泊費の増量など更なるお金がかかる場合もあるため確認をしてから申し込みしましょう。

一時帰宅は忙しい方や、緊急による場合以外には利用することはないと思いますが、知っているだけでもしもの時の不安も解消されます。

もし、利用したい場合は、いろいろな合宿免許サイトから最善のものを探してください。

 

 

合宿免許を申し込む場合は、合宿免許ドリームで安く申し込むことが出来ます。