あなたにおすすめの合宿免許を探す!
合宿免許

合宿免許の最短期間と教習中のスケジュール【最短14日】

合宿での自動車免許の取得を目指しているあなたが気になる情報をお届けします!この記事では、合宿免許に必要な期間と教習中のスケジュールについてまとめます。

こんなあなたにオススメ

・合宿免許に必要な期間を知りたい

・教習中のスケジュールや生活について知りたい

・教習所での過ごし方が気になる

合宿免許に必要な期間【最短で14日】

合宿免許に必要な期間は、AT(オートマ車限定)とMT(ミッション車)で異なります。より短期間で教習所を卒業することができるのは、ATの方です。

  • AT(オートマ車限定) 最短14日間
  • MT(ミッション車) 最短16日間

最短の場合は、2週間で教習所を卒業することができます。免許取得(免許センターでの本試験合格)は帰宅後になるので、もう少し時間がかかることは注意しましょう

免許取得に必要な期間は、上記の期間より短くなることはありません。法令によって、1日に受講できる技能教習の時間数が決まっているからです。(第1段階:2時間, 第2段階:3時間)

通学で教習所に入所する場合でも、計画的に教習を進めることで最短で卒業できる場合もあります。また、そのようなプランを用意している教習所もあります。気になる方は、お近くの教習所にお問い合わせください。

教習所の2週間のスケジュールについて

ATの場合は、2週間で教習所を卒業できます。では、合宿中の教習スケジュールはどうなっているのでしょうか?ここからは、2週間の教習スケジュールについて紹介します。

教習所スケジュール

上の表はATの教習スケジュール例です。この表は、合宿免許ドリームが発表している例ですが、多くの教習所がこのようなスケジュールになっています。

最短で教習を進める場合は、上のような計画になります。車のマークが技能教習(車の運転等)、鉛筆のマークが学科教習(法律や交通ルール等)を受講する印です。

合宿免許と言うと、毎日教習ばかりを受けるイメージがあるかもしれません。しかし、表からわかるように、1日の受講数は多くて7時間程度です。また、夕方(18:20~)は毎日教習がありません。時間にも余裕を持って教習に取り組んでいただけると思います。

技能教習には、1日の受講数の制限があります。第一段階は1日2時間まで、第二段階では1日3時間まで可能です。第一段階とは、修了検定と仮免許取得までの期間です。その後第二段階に入ります。8日目以降は技能(車)が3時間になっていることが確認できます。

最短で卒業できない場合

教習所は最短で14日で卒業できますが、それ以上日数がかかる場合もあります。例えば、第二段階へ入るために必要な修了検定に落ちてしまった場合です。この場合、翌日にもう一度受ける必要があるので、強制的に1日延泊となってしまいます。

その他にも、技能教習で再教習になる場合です。技能教習は、ただ車に乗るだけではありません。しっかりと技能が身についているかも確認されます。そのため、運転に不安がある場合は、もう一度同じ内容の教習を受ける必要があります。再教習になった場合は、日程のズレが生じる可能性があるので注意しましょう。

そして、最大の山場が卒業検定です。これに受からなければ、卒業する事自体できないため、落ちた場合は延泊確定です。卒業検定は技能のみですので、それまでに学んだことをしっかり守って安全運転をすれば、問題なく合格すると思います。駐車の試験もあるため、そこが一番の難関になると思います。

最短で卒業できない場合

・修了検定,卒業検定に不合格

・技能の再教習を受ける場合

・体調不良等で教習を受けられない場合

教習所での1日の過ごし方【おすすめ!】

教習所の1日の流れは、上の表の通りです。基本的には、技能は最大数毎日取り組みます。学科も、1日3〜4時間は受けることになります。

大切なのは、検定試験にしっかりと合格することです。合格できなければ、延泊になり追加料金が発生する場合もあります。ですので、教習がない時間をうまく使うようにしましょう。

おすすめの1日の過ごし方を紹介します。

朝から夕方までは予定通り教習を受講する⇨夕方以降の時間でその日の学科の復習をする⇨テキストなどで理解したか確認する⇨自由に過ごす

重要なのは、学科の復習をしっかりとしておくことです。技能に関しては、毎日車に乗ることで慣れてきますが、学科は復習しないと問題が解けない可能性があります。検定試験のためにも、復習は必ずしておきましょう!

とは言っても、毎日数時間は自由な時間を取ることができるので、気分転換できる場所や、遊び道具(ゲームなど)、運動などをして過ごすことがいいと思います。

教習所の最短期間・スケジュールのまとめ

教習所を最短で卒業できる期間とスケジュールについては理解できましたか?

最短期間は、ATでは14日間、MTでは16日間となっています。しかし、注意すべきこととして、延泊の可能性があることは知っておきましょう。検定試験の不合格や、教習の再受講、体調不良など、誰にも可能性はあります。その可能性を少しでも減らすために、体調管理や学科の復習が大切です。

最短で卒業することができれば、1ヶ月後には確実に免許を取得できているはずです!できるだけ早く免許を取得したいという方は、ぜひ合宿免許を検討してみてください。

合宿免許ができる教習所は、こちらの合宿免許まとめサイトがおすすめです。

合宿免許ドリーム:HPからの条件検索が楽々!まずはDREAMで検索がおすすめ

合宿免許予約サイトのユーアイ免許:ユーアイ独自のキャンペーンが多数!割引の多さで選ぶならここ

合宿免許受付センター:シンプルで見やすいHPが特徴!プラン毎の教習所が一目でわかる